お知らせ

アーガイルディッシュ全サイズ通販で購入できるようになりました。

オーガニックドッグフードのアーガルディッシュは皆さんご存知でしょうか?

イソラでメインとしておすすめしているドライフードです。アーガイルディッシュの何が良いのかを最初に簡単にまとめると。

アーガイルディッシュの何が良い?

ポイント
  • 原料ではなくフードそのものがオーガニック認証されてる。
  • 日本のワンちゃん向けに栄養が考えられている。
    (オーストラリアの原料を使って日本向けに作っています)
  • ワンちゃんのご飯としていらないものはいれないという考え方。
  • 大量生産をせずに新鮮なもののみが流通している。
  • 原料がシンプルでわかりやすく手作りのサポートにも使いやすい。
  • 生肉からの加工なのに低脂質に抑えられている。
  • 良いものを出来るだけ購入しやすい価格に抑えている企業努力。

オーガニックフードとは?

アーガイルディッシュのサンプル

 オーガニックの条件

“オーガニックフード”
  1. 過去3年間にわたり、農薬・化学肥料・土壌改良剤などを使用せず、有機的な手法で栽培されたフードであること
  2. 人工添加物や保存料は一切使用しないフードであること
  3. 遺伝子組み換え原料は使用しないフードであること。

アーガイルディッシュは「オーストラリアのACOオーガニック認定」を受けたフードですが、オーストラリアは輸出入の水際や、入国時の空港での検査など、厳しい動植物検疫を行っており、国内においても州間・州内での家畜の移動に検査官の監督が伴うなど、外からだけでなく国のなかにおいてもレベルの高い国です。

また、家畜が口にする草や飼料により体内に残留する化学物質にも規制があります。昔ニュースで話題になった狂牛病として知られている牛海綿状脳症(BSE)は、オーストラリアには存在しません。動物衛生管理の厳しさの歴史があります。

フードそのものがオーガニックというのがすごい

ACOは世界で最も厳しい食品基準のオーガニック認定機関とされていて、消費者のための安全を追求したオーストラリアのオーガニック農産物を認定する団体の中では最大規模の機関となります。

アーガイルディッシュは原材料ではなく、フードがそのものが認定オーガニックというのがポイント。

原料の一部にオーガニック食材を使っているフードはありますが、完成品がきちんとオーガニック認証を受けているのがアーガイルディッシュの特徴です。

アーガイルディッシュではオーストラリアの農家に自ら出向き、有機原料の供給をお願いしています。そしてそれらの有機原料をペットフードに加工し、最終的に袋詰めした完成品も再度オーガニックとして認定を取得し日本に届けられます。

日本の犬事情に合わせたフード

勘違いしやすいのですがアーガイルディッシュは海外製品ではなく、日本だけで販売するために作られています

ヨーロッパやアメリカと違って日本は小型犬が中心で、栄養素も日本の環境に合わせて調整がされています。

ワンちゃんに合う合わないは別にして、少なくとも悪いものが含まれていない安心安全なフードがアーガイルディッシュです。 第三者機関からオーガニック認定を取得しているのが非常い大きいです。

よく安全安心を謳っているドライフードは沢山ありますが、実際に安全の証明となるものがキチンと公開されているかどうかは重要ですよね。

うちの愛犬達もアーガイルディッシュで生活してもらっています。

アーガイルディッシュ うちのトイプー2匹は子犬時代から手作り食を中心に食事をローテーションしたりして生活しています。今年で2匹とも11才なので11年間。

そのため2匹ともドライフードに対する耐性が非常に弱いです。合わないドライフードを食べると2匹とも一緒に嘔吐&下痢になります。

食事を変えると数日間うんちが柔らかくなるのは腸内環境の変化のためよくありますが、ドライフードから手作り食への切り替えだけでなく、手作り食からドライフードへの切り替えでも下痢になる事もあります。

その為フードの切り替えは少しづつ行うのが一般的です。 ただ、1週間以上も下痢なら何かが問題あるはずです。 なので、うんちが柔らかくなるのは全然気にしないのですが、嘔吐する場合は無理だなと判断しています。

超小型犬が「嘔吐+下痢」になったら動物病院へ行って点滴が必要になる事もあるからです。 アーガイルディッシュ生活を数日続けて、ウンチの状態はこれまでと変化なし。嘔吐もなく食いつき良好だったので、イソラでの取り扱いを決定いたしました。

有機全粒シリアル

アーガイルディッシュのウェステリアとシニアはグレインフリーではありませんが、グルテンフリーの設計になっています。使われているものは

  • 玄米
  • オーツ麦
  • 白たかきび
  • ミレット
  • 大麦

グルテンがほとんど含まれていない栄養価が高い雑穀が厳選されています。もちろんオーガニックです。 有機雑穀は非常優秀な食材です。またアーガイルディッシュは食物繊維が多めなので、腸に変化を与えやすいと考えられます。

ただそれは体が慣れていないだけなので、1ヶ月ほどかけてゆっくりフードを切り替える事で通常なら体が雑穀にも対応してきます。

アーガイルディッシュへの切り替えに注意が必要な方

アーガイルディッシュのフードは3種類あります。

  1. ウィステリアアダルト(ACO認定オーガニック)
  2. エバーラスティングシニア(ACO認定オーガニック)
  3. グレイヴィアアダルト(グレインフリー/ACO認定オーガニックではない)

グレイヴィアアダルトは魚を原料に含むため、認定オーガニックではありませんが上記2つと同レベルの素材で作られています。 特にアレルギー体質ではない場合は、1、2のウェステリアアダルト、エバーラスティングシニアで問題ありません。

ただ、アーガイルディッシュは食物繊維が豊富なので、うんちの量が増える可能性があります。そこだけ注意が必要かもしれないですね。

ミューテのオンラインショッピングで全サイズご購入できるようになりました!

これまでイソラのオンラインショッピングでは800gのみを掲載していましたが、新しく立ち上げたミューテの方のオンラインショッピングでは全サイズがご購入可能です。

決済方法がこちらだと代引きも可能となっています。今後もこだわったフードやドッググッズアイテムを掲載していきますので、ぜひお気に入りに登録しておいてください^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です